読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生の感想日記

オタクな社会人が幅広く話題にするブログ

スポットライト 世紀のスクープ はシンゴジラをみる外国人の気分

2016年 映画

すごくオススメされてたんですが、見てなかったです。

やっと見ました。

スポットライト 世紀のスクープ

f:id:marokunxx:20160916092241j:image

 点数

★★★25点★★★

 

※今まで作品に対して評価をすることを避けてきましたが、このほうがわかりやく自分が見直した時も良いかなぁと思い、今後点数をつけていこうと思います。

 

てか、広告海外のかっこいいですね。

いつものことですが…

この広告、結構日本のもいいと思ったんですけど、やっぱり本場のほうがいいなぁ。

f:id:marokunxx:20160916092349j:image

 

これ、かなり評価されてますし、面白かったと言っている人が多いのもわかるのですが私が苦手なジャンルでした。

 

日本版 クライマーズハイって感じでしょうかね…

セリフ劇がどうしても苦手なんです……

 

また、今回は教会という全く馴染みのないものがテーマのため一部単語が理解できず、その人がどの程度偉いのかもわからない。

 

名前がややこしくて誰が誰だかわからない。

 

全編を通して、盛り上がりに欠ける。

(起承転結がなく緩やか)

 

個人的には上記のように感じました。

見る人によっては起承転結もあるんでしょうが……

 

また、海外に住んでいる人だと身近にも感じるのでしょうが特に何か活動もしてないので………

 

ただ、大変なことなのだろうな。というのは理解できます。

 

これって馴染みがないという意味で

シンゴジラを見る外国人ってこんな感覚なのかなーなんて思いながら見てました。

 

自衛隊は理解できるけど、銃規制も厳しく、なぜそのタイミングで攻撃しないの?

なぜ、会議ばっかりなの?

なぜ、こんな時に名刺交換してるの?(名刺文化あるの?)

変わり者ってなに?きちんと評価されないの?

なぜ、泊まることを美徳にしているの?

などなど………

 

 

RENTの時もそうですが、アメリカの社会の問題は理解できるけど身近ではなく、へーそんなことあるのか…って感覚に似てました。

 

ただ、役者さんは素敵な方でお芝居を面白く見てました。

アベンジャーズのひとりの、マーク・ラファロさんもいますしね。

最初、見たことある顔だけど

全然思い出せず最後の最後に思い出しました。

 

ハルクでは主役が違いますしアベンジャーズは出演者が多いのでどうしても、カットが少なくなりますしね……

f:id:marokunxx:20160916091553j:image

 

 

◾︎まとめ◾︎

ということで、最初から最後までよく分からず話が進んでいったという印象です。

ただ、教会側の会見は悪夢のようだ。と教会関係者が言っていて、全然反省してないの?!?!と思ったことは鮮明に覚えています。