人生の感想日記

オタクな社会人が幅広く話題にするブログ

ズートピア

Zootopia

f:id:marokunxx:20160923100059j:image

 

映画館で見てDVD買ってたんですが、
昨日やっと見ました。

面白い映画は冒頭5分で面白いんだな。と確信した映画です。(面白いというか好みの映画。スポットライトも一般的にはかなり評価される映画だとすぐわかったけど、どうしても感情移入が難しかった。)

 

以下、ネタバレ感想!

兎にも角にも動物たちがかわいいです。
ふわふわです。
ふわふわ!!!
動きもすごーく愛らしい。

最近のCGは本当にすごいですよね……
あのふわふわ日本ではどの程度できるんでしょうか………

今までディズニーに負けてないと思ってましたが今回…チョット……ま、負けてはないですが…
ジャパニメーションがんばれ!!!!

正直、アナと雪の女王のときの映像美に驚き、これはやばいかもと思いました。

けど、脚本がまだ一部荒削りでストーリー的には日本がまだまだ!と思ってました。(まぁ、何を基準にするか全くよくわからないんですけどw)

ただ、まだアナと雪の女王 ではツッコミ所はあったんです。

しかし、このズートピアでは……………
いやもう、すごいの一言。

子供が見ても楽しい!かわいい!
大人が見れば、差別問題を扱った作品とわかると思います。

あのふわふわした動物たちにも
差別はあるのです。

特に、差別が出てたのは主人公のうさぎ、ジュディ ホップスでしょうか。
だいたい、昔のディズニーは差別するような人は悪役だったと思いますが
今回は、まさかの主人公が差別をしてしまう!!!!

とは、言っても無意識の差別で
本人に全く悪気がなく、人間誰しもある差別の気持ちです。

ジュディは確かに優秀ですが、
駐車違反の仕事も立派な仕事。

その仕事は自分に見合ってないと思っているのならばそれは差別。
でも、本人は気づいていない。


決定的な差別的発言は、
行方不明の動物を見つけた時の会見。

キツネのニックって、ジュディより偏見ないよね。
自分が差別される立場だからか、
周りにキツイことを言われても落ち込むこともなく、怒ることもなく、淡々としてる。

それが今までされていた数々の仕打ちが見え隠れして切なくなるけど。


まぁなんだかんだで事件は解決しますが、個人的に今回悪役だった、羊のベルウェザーですが、虐げられているのも見ているので単純に悪いやつめ!とはなりませんでした。

あれはストレス溜まるなぁ。
人間界だったらヒトによっては病気になってやめそう。

なので、彼女を責めるわけでもなく(最後は態度が悪く描かれていましたが)
無意識の中にある差別が生んだ悪なんだと思ってます。

あと、個人的には
チーターのクロウハウザーがすごーーーく可愛かったです。
もうなんか、猫みたいだった。
どうやったらドーナツが首に挟まるのか聞きたいくらい可愛かったです。

 

ディズニー映画を買うのはうん10年ぶりで、
大人になってからは初めてです。

昔はリトルマーメイドとか、ビデオテープがあって、擦り切れるほど見てました。
(ジブリはブルーレイほぼ買い揃えたんですけど、結局ディズニーはテープが切れてそのままでした…)

久しぶりに他のディズニーも買おうかなぁと思った映画。

本当にディズニーは、というか、
やっぱりディズニーはすごい!!!